一歩も家から出ないで稼ぐ方法としてコンテンツビジネスがあります。これを極めると一人で億万長者の仲間入りができる素敵なビジネスです。

コンテンツビジネスは胡散臭い

コンテンツビジネスというと胡散臭い感じがします。しかし、コンテンツビジネスには夢と希望が詰まっていて、その人の生き様や思考など全てが詰まっているのが「コンテンツ」なのです。胡散臭いと敬遠して、訳のからない「ねずみ講まがい」なものに引っかかる人も沢山います。なぜ、コンテンツビジネスが胡散臭いのかそれは、色々な噂でしかないからです。

無名の人だから胡散くさいのか?

これは一理あります。権威や有名人といった知名度のある方ならコンテンツビジネスに参入しても胡散臭くありません。反社会グループが有名人と写真を撮る理由としたは、自分たちの組織を相手に信用させる事ができるのです。私は以前から思うのですが、権威性というのはメディアが作った作られてものだと思っているので有名人だから権威のある人だからというのは警戒しているのですが、その様な人達を使うのは非常に効果的で売上にもすごく貢献してくれます。

最近はみんな気づき始めている

これは、テレビ以外の影響でメディアが発達してきたから有名人と◯◯だから権威のある人がオススメしているのだからといったものは、まだ効果があるもののだんだん薄れてきます。みんな本物を求めているのです。その様なやり方をしている人には気をつけなければいけません。

コンテンツ作成は命を吹き込むこと

コンテンツ作成というのは、伝えたい事はもちろんですが作品に命を吹き込まないと全く伝わらないのです。重要な事は、コンテンツを作成するだけでなく命を吹き込むという事を忘れてはいけません。大勢のスタッフが関わって作るコンテンツもそうですが、特に個人でコンテンツを作るとなると命を吹き込むことが大切です。

マーケティングも勉強できる

コンテンツを作成すると次に売り方を学ばなければいけません

コンテンツビジネスを学ぶとマーケティングも勉強することになります。要するにコンテンツビジネスをするという事はリアルでも通じるマーケティングを勉強し実践する事ができます。マーケティングとコンテンツ作成をマスター出来れば自分一人で稼げる力がつける事ができるので最強のビジネスと言えるのです。

プロも参戦してきている

実は、コンテンツビジネスはプロがいない世界だったのですが有名人が参入してきている中で戦わないといけない時代になってきています。本当に厳しい戦いをして行かなかればいけないのです。しかし、プロの参入といっても私は楽観視しています。何故なら人は多様化していることにあるからです。分野の違いってとこもありますが・・・。

あなたしか伝えられないコンテンツ

世の中にあるコンテンツというのは、はっきりいってオンリーワンというのはほとんどありません。なので、内容的にも同じ様なものが多いのですが【あなたにしか伝えられない事】があるはずです。これが経験というものです。ここでわかって頂きたいのは、同じ様なことをしても全く同じ結果が出ないという事です。それは、あなたより良い結果を出す人もいるだろうし悪い結果を出す人もいます。しかし、あなた何しか伝えられない事をコンテンツの中に入れるだけで十分にオリジナルコンテンツの出来上がりです。

まとめ

在宅最強のビジネスはコンテンツビジネスです。コンテンツビジネスをする事によってマーケティングの知識・経験を手に入れる事ができます。コンテンツというのはどれも同じなのですが、あんたの経験や思考を入れる事であなたしか出来ないコンテンツが作成できるとい事です。

頑張っていきましょう!