副業が解禁され、働き方改革など一見働きやすい環境になったと感じている方がいると思いますが、私には賃金を抑える為の改革だと解釈しております。

色々と感じる事があると思いますが、副業をしないと生活できなくなる方が増えてくると思われます。

副業で何を選ぶのか?

インターネットをみると副業で稼ぐサイトが沢山あり、ブログで稼ぐ方法・アフィリエイトで稼ぐ方法・転売で稼ぐ方法などいっぱいあります。そこで何を選ぶのか?

副業レベルでできる方法は、私はコンテンツビジネスしかないと断言できます。

ブログ・アフィリエイトは失敗します

ブログ・アフィリエイトはハッキリ言って失敗します。失敗というか継続でき無くなります。何故なら、ブログはほぼ毎日更新が基本なので毎日更新できる方は非常に少なく大半の方は継続できないからです。

アフィリエイトの場合は、記事も沢山書かなくてはいけないですしSEO対策は特に注意しなくてはいけません。

勉強する事が非常に多いので、かなり時間と根気がかかります。

コンテンツ販売は楽にできます

コンテンツ販売は非常に楽にできます。何故なら、一度コンテンツを作ってしまえば終わりなのです。ブログのように毎日更新する必要もありませんしアフィリエイトのようにSEO対策はする必要ないのです。しかも、売上はほぼ利益なので利益率が高いのもメリットです。

コンテンツを作るのが面倒です

コンテンツ作成は時間がかかる場合もありますし、サクッと短時間でできる場合もあります。それは、コンテンツの量と質の問題もあります。またサイトで提供するのか?PDF・動画・音声の単品で提供するのかによって作成時間が変わってきます。

コンテンツ作成するネタがない方へ

コンテンツ作成するネタがないと言われる方が多いのです。やり方は色々ありますが、私がオススメするやり方を説明していきます。

経験の棚卸し

小さい頃から今まで自分が何をやってきたのか?を全て紙に書き出します。

明確に覚えてなくても◯◯をやった経験がある程度でも全てです。

これは、あなたの経験を売る為です。

おそらく、直近のことならすぐ書けると思いますので現在→過去の順で書いても構いません。

書き出した中からコンテンツを作る

コンテンツに出来るかどうかの判断基準ですが、それは【書籍になっているかどうか?】になります。おそらくどのような経験でもコンテンツとなるはずです。

ネットビジネスを始めるのだから、ネットに関したノウハウじゃないとダメなどという固定概念を外すとリラックスしてコンテンツを作成できます。

コンテンツをどのように作るのか?

動画が主流な現在は、講義型動画が主流ですが販売する場所によってPDF・音声でも問題ありません。

沢山の方のコンテンツを見て研究する必要がある事は事実です。

講義型動画:マインドマップで解説・パワーポイントで解説など

PDF:本のような構成・パワーポイントをPDF化ポイントだけ解説されたものなど

音声:音声動画で提供・MP3で提供など

上記の様なコンテンツ提供が主流です。

コンテンツは、何年も先でも提供できるので是非挑戦してみてくだいね。