コンテンツ作成をする練習の場として「特典」を作る

という方法があります。

特典と言ってものなんでも良いという訳にはいきません

特典というものを考える

特典の役割は沢山あると思いますが私が

特典は特典の役割があると思います。

 

1:紹介商品とのマッチ

2:購入者が得するもの

3:購入者が楽できるもの

4:購入者が楽しめるもの

 

この4つが特典の役割があると思います。

特典の作成ポイント

1:喜んでくれる人が多い

2:欲しい人が多いもの

3:魅力を感じてくれる人が多いもの

4:楽できそうだと感じてくれる人が多いもの

5:楽しそうと感じてくれる人が多いもの

 

これらの5つのポイントを考えれば「良い特典」というもの

が作れます。この5つのポイントが全部なくても1・2つでも

大丈夫です。

タイトルも重要です。

例えば、コピーライティングの商品があった場合

特典のタイトル:文章術講座(基本編)

このタイトルは普通すぎるので、魅力が感じてくれる人が少ない

はずです。

特典のタイトル:SNS攻略特化型文章術講座

このタイトルは、怪しいですがなんか「凄そう」だと感じてくれる人

が多くなります。

特典の魅力というよりも

商品自体のパワーがある場合は、特典は本当におまけみたいなものに

なってきます。

ここで重要なのは

【その人から買ったらお得だから】

となってきます。

 

特典もそうですが自分の商品を発売するもそうなのですが

「その人から買ったらお得だから」という信頼が必要となります。

 

情報に価値が無くなってきた時代なのでより一層、信頼作りに

重点を置かなければいけない課題です。

リストを取るときにもコンテンツが必要

リストを取る時にも自分が作ったコンテンツが必要となってきます。

基本的に特典はスライド動画が望ましいです。

スライド動画を配布する理由

これは、みんながやっているというのもあるのですが

1:楽できる

2:楽しそう

3:魅力を感じる

この3つが満たされています。

また、満足感が残り同じスライド動画を色々な特典と

して再利用できる点にあります。

まとめ

特典コンテンツを作ることでコンテンツ作成を練習する

 

特典の作成ポイント

1:喜んでくれる人が多い

2:欲しい人が多いもの

3:魅力を感じてくれる人が多いもの

4:楽できそうだと感じてくれる人が多いもの

5:楽しそうと感じてくれる人が多いもの

 

これらを意識してコンテンツを作成していきます。

 

コンテンツが簡単に作れる様になれば

コンテンツが手元に沢山ある様になれば

・いつでもコンテンツとリストを交換できる

・いつでもコンテンツと報酬を交換できる

 

とにかく、コンテンツを作っていきましょう!