ステップメールを活用すると仕組み化が出来て

楽して稼げる手法として人気があるわけです。

その活用方法を紹介します。

ステップメールの考え方

ステップメールを作成する上での考え方です

ビジネスを構築する事が目的です

このビジネスを構築する事を念頭に置いて

ステップメールのシナリオを書いていきます。

商品がある人はその商品を販売しその後のフォローも

ステップメールで構築できます。

リストに対する考え方

リストとは・・・メールマガジンにメールアドレスを

登録してくれているメールアドレス一覧の事です。

 

基本的には、リストを登録してくれているという事は

【何らかしらのメリットがあるから登録してくれている】

という事を忘れてはいけません。

 

リストはビジネスの土台となります

 

1リスト=1人という考え

本来ならば、リストの向こうに「人」が

いますので ”1リスト” ではなく ”1人”

という意識をします。

リストの種類

リストにはいくつかの種類があります。

1:見込み客リスト

2:顧客リスト

の2種類があります。

1:見込み客リスト

まだ、何も購入していない人が対象となるリストです

ここで重要なのは、購入者リストに取り組む様に努力します

2:顧客リスト

何らかの商品を購入してくれた人のリストです。

 

重要な事は、それぞれリスト=人という見方をして

人間関係を維持もしくは構築する努力は必要となります。

ステップメールは人間関係構築ツール

リストに対する考え方がある程度わかれば

ステップメールとは人間関係構築もしくは

人間関係維持ツールという認識を持つ事です。

人間関係構築ツールだからこそ商品が売りやすい

ステップメールで商品が売りやすいというのも

様々なセールスを受けて感じている事だと思います。

あまり必要のない商品を購入した経験があるのでは

ないでしょうか?また、セールスが強烈すぎて興奮して

商品を購入した経験があるはずです。

あなたは、誰から商品を購入したいですか?

インターネット上で無形コンテンツ商品を購入されて経験が

あると思います。形のないものを購入するというのは初めは

勇気がいると思います。しかし、販売者さんを信用したから

購入したはずです。これが、きちんと人間関係が出来ている人

からだとどうでしょうか?

 

欲しかったノウハウが信用している人が販売したら

購入するハズです。

まとめ

ステップメールというと「販売するだけ」のツール

と認識している人が沢山います。

しかし、商品をスムーズに販売しサポート面も考えた場合

ステップメールを「人間関係構築ツール」として使用して方が

良いと思います。

 

リスト =  人

 

という見方で「人間関係構築ツール」として活用してみては

いかがでしょうか?