色々と調べてみると、「無料情報は稼げない」と言われている方

が非常に多くいます。これが、十年前なら正解だったかもしれません

しかし、今は稼ぐ情報はありとあらゆる情報が沢山あります。

無料情報と有料情報の違いは?

無料情報と有料情報の違いは、値段が付いているかどうか

の違いとサポートがあるかどうかの違いです。

なぜ無料だと稼げないのか?

人は無意識に無料情報には「価値がない」という

ことが刷り込まれています。何故なら経験や人からの聞いた話

などで価値観が形成されているからです。

 

また、無料情報は無料なので行動を起こせないと言う

弊害があります。

 

ネットビジネスは、行動なしに稼ぐ事が不可能なのです。

 

また、サポートもないので行動に移しても理解しづらい事

も聞けないのです。(実際には、答えてくれる人もいます)

 

有料だと稼げる?

有料情報だと無料より価値が高いと無意識レベルで

脳を勘違させています。そこで、お金も払っているので

行動をしなければ購入費用の回収も出来ないで

少なからず行動に移します。

 

サポートも付いているので遠慮なく質問できるので

安心感があります。

無料情報を活用する方法

実は、質問ができないのなら無料情報より

有料情報を求める人がいます。

Googleを使う

検索をすると分からない事があれば

Googleを使うと回答が出てきます。

 

その回答のサイトは、ほとんどがアフィリエイターさん

が多いのでついでにサイトを分析します。

 

サイト分析の方法は正解がないので参考までに・・・。

・キーワードをみる

・サイト構成をみる

・キャッシュポイントをみる

 

もう少し、細かいところ見ていますが大きくこの

3つのポイントをみると参考になります。

参考サイトを真似る

検索すると上位表示されるサイトが現時点では正解なので

最新のSEO対策の教材になります。

早い話し、これは無料でアクセスを集める情報です。

 

基本的に、そのサイトを参考にして作成していけば

SEO対策になる訳です。

 

SEO対策でみるポイント

・キーワード

・更新頻度

大まかにはこの2つのポイントでOKです。

無料で仕入れた情報を実践してみる

とにかく、稼ぐ情報を仕入れて終わると言う人が

非常に多いのです。

 

ブログでの稼ぎ方で本質的な事は

毎日更新する事

それに付随して、キーワードやら何やらがあるわけです。

毎日更新すると言うのはネタが尽きる事もあります。

その場合は、ネタ用参考サイトを確保してネタをもらいます。

 

特に、背伸びして難しいテクニック的な情報発信するよりも

自分の現時点で発信できる情報を発信すればよいだけなのです。

 

おそらく、ブログタイトルは30文字程度で

「基本的に狙ったキーワードを左に入れる」

などあります。

まとめ

有料と無料の違いはほとんどありません

強いて言うなら、サポートがあるかどうかの違いです

また、行動する動機づけのためにお金を払う方もいます。

 

無料情報を活用する

・Googleを使う

・真似るベキサイトを見つけられる

・SEO対策も自然と勉強できる

・マーケティングも学べる

などなど

 

無料といえども沢山稼げる情報があります。