多くの人がネットで稼いでいない現実があります。

何故なら、普通の人は何処かで働いています

これが現実社会です。

 

しかし、ネットで稼ぎたい将来の夢があります。

ネットで稼ぎたいのに現実の世界から

「ネットで稼ぎたい」将来の夢を見ています

どういった目線で見ているかが大事

ひょっとして伝わりにくいかもしれませんが

 

今いる現実社会は「ネットで稼いでいない」

しかし将来は「ネットで稼いでいる」未来があります。

 

人は現実からしか物事を見れない

例えば、「ネットで300万円稼ぎました」

「ネットで500万稼ぎました」と聞くと

胡散臭いです

なぜ、胡散臭いのか?

ネットで稼いでいる未来にいっていないから

理解できないからである。

 

ネットビジネスで稼いでいるの現実

から色々と稼ぎ方を説明します。

 

しかし、稼いでいない現実の人に説明しても

理解できません

稼げる人から目線で見る

稼いでいない現実という視点から

稼いでいる未来の現実の視点から見る

 

そのためには、その未来へ行こうと近づいて

行かなければいけません。

その方法とはどうすれば良いのか?

現実社会と未来社会を繋げます。

現実と未来の架け橋を作らなければいけません

その橋とは

・スカイプ

・ライン

・メール

などです。

未来という現実は何か?

未来に言っている人の話を聞く

 

未来の現実と現在の現実は

・スカイプ

・メール

・ライン

などでのテクノロジーの橋で繋ぎ

 

未来に言っている人に質問したり、話を聞いたりします。

 

その時間が未来に近づく最大の「コツ」です。

思考は現実化する

未来に言っている人と話をし質問して

視点が未来からの視点になります

これが、思考は現実化するという事です。

 

出来るだけ、未来の現実に時間を費やす事によって

現実化します。

コツコツ積み上げる事で現実社会となります。

ブログ記事をコツコツと書く

メールをコツコツ書く

動画をコツコツ撮る

など

毎日、コツコツする事が現実となります。

まとめ

・未来の現実と現実社会を理解する

・未来にアクセスするためにあなたの夢の未来に言っている

人とアクセスする。

・未来との架け橋は、メール・スカイプ・ラインなど

・未来の現実に時間を割くと、思考がアップデートされ現実となります。

 

皆さん、頑張っていきましょう!