ブロガーのマナブさんがプログラミング教材は色々な意味で

炎上ネタとして話題となっています

マナブさんの教材はどうなのか?

皆さん価格の事に目がいっています。

しかし、価格以上の価値があると私は思います

コンテンツビジネスの適正価格とは

コンテンツビジネスで価格の事で「詐欺だ」という

価値観の持っている方が非常に多いなぁと今回の件

で改めて思いました。

コンテンツビジネスの適正価格というのは

ある程度のラインがありますが基本的に

適正価格はありません

テストするしかない

販売価格に適正がないとすると、色々な金額を付けて

販売するしかありません。

おそらく約12万というと適正価格だったのかもしれません

あの価格は安いのか?

これには、本当に色々な意見があります

・あの様な内容は1万円で十分だ

・詐欺的な価格だ

など否定的な意見が多い中

安すぎるのではないでしょうか?

という意見がありました。

安すぎると言われていた理由

マナブさんが

実際にやった経験(時間)

を販売したと考えた場合、非常に安いのではないのか?

ぶっちゃけ100万円でも安いのではないのでしょうか?

と言われていました。

それでは、売れないので売れる価格帯が約12万円だったから

ではないのか。

とも言われていました。

それでも、売れています

他人が、とやかく価格の事を言うはどうかと

私は思いますが、それが「詐欺」だと言うのも

おかしなお話しです。

炎上しているおかげ?なのか集客の為にわざと炎上させたのか?

わかりませんが、非常に売れている様です。

批判する前にコンテンツを販売しよう

他人の商売をとやかく言う人はどうかしていると思います。

何故なら、同じ事をやれば良いだけなのです。

とやかく言う前に、マナブさんを見習って

コンテンツ販売をどんどんやっていくべきです。

時間が勿体無いと思いますし、ブログ・YouTube

で発信しているのだから発信しているコンテンツを

まとめて価格はどうであれ販売すれば良いだけで

済むはずなのです。

かなりシンプルですね。