ブログの記事って 1000文字目標に書きましょう!

他人から見てわかりやすい文章や自己満足的な文章に

なっていないか?をプリントアウトして読んでみよう!

などなどいろいろコピーライティング的なものがあると

思います。

確かに、1000文字目標に記事を書いてそれをプリントアウト

して読めば比較的、文章力が身に付くのは確かです。

しかし、よ~く考えてみてください!

はっきり言って、『面倒くさい』とおもいます。

レイアウトや文章の構成までも考えて有益であろう情報を発信していく。

確かに素晴らしいことでインターネットで稼ぐスキルが短期間で身に付く

事実です。

しかし、稼ぐことが目的である場合には1000文字も書かなくても

自己満足的な記事でも稼げるはずです。

ツイッターでも稼げるぐらいですから、大丈夫です。

日記的なもので、適当に自己満足的な記事を書いて稼いでる方も

沢山知っていますし、文字数なんて数行だけでも稼いでいる方

もいることは事実です。

適当な、雑記帳みなたいな感じで文章を書いていけば自然と

文字数も多くなって行くハズなので気にするこはないと思います。

しかし、キャラ設定としてコンサルやってます!やネットで稼ぎました!

って方はきっちりとコピーライティングを勉強して説得力のある文章

であったり実績ある方から直接学ばれた方が良いです。

結局は、文章って言うの書くことで上手くなっていくのでドンドン

書いてネタがなかったら、お気に入りの方や師匠がいるのであれば

その方のブログなりメルマガなり文章を真似て書いてみたりして

とにかくいっぱい書いてみることです。

そんなの、興味ないよ~ って方には

本当に雑記帳みたになんでも思ったことや感じたこと

今日の出来事など下ネタ~政治ネタまでなんでも

短くてもよいので、書いていけば意外と報酬につながる

こともありますよ。