特に、情報商材アフィリエイトだけには限りませんが

色々と応用できる考え方があります。

アフィリエイトをする上での 【差別化】を考えて生きます。

まぁ、いろいろな手法がありまますよね

この【差別化】をするためにコピペだけじゃダメだってわかりますよね。

その前に、これだけは覚えておいてくださいね。

アフィリエイトとは 【営業活動】 であることってことです。

商品を購入する行為は 【仕入れ】 ってことになります。

これを常に意識することが 重要 となってきますよ。

そこで、営業成績を上げることを考えていきます。

有名教材で勝負する場合は、なかなか盛業成績(報酬)が

を得るのは困難となりますが・・・・

なぜ、困難になるかというと

検索サイトでアフィリエイトしようする商材を検索すると

検索キーワードのサイト数が出てきます。

おそらく、かなり数があるはずです。

そこで、

1: 有名商材のアフィリエイトをあきらめる。

2: 他の商材を探しアフィリエイトする。

3: 有名商材と他の商材 をアフィリエイトする。

4: アフィリエイトをあきらめる。

あならたらどうしますか?

実は、全部正解だったりします。

だってそうですよね、選択の自由ですもんね。

アフィリエイトしよとした動機って何?

ってことです。

まぁまぁ、話が飛びそうなので戻しますよ。

その理由を順を追って説明します。

1: 有名商材のアフィリエイトきらめる。

情報商材アフィリエイトを初めてする人(報酬が上がっていない方)

には、難しいですね。

まぁ、ネットビジネスやスーパー営業マンなら話は別になりますけどね。 

恐らく、ヒットされるサイトの多さにびっくりして心が萎えますよね。

2: 他の商材を探しアフィリエイトする。

ヒットされるサイトの多さに冷静に考えて売れる見込みがありません

と感じて他の商材をさがす。

アフィリエイトの『基本』が分かっているなぁと思います。

3: 有名商材と他の商材 をアフィリエイトする。

おおっと2番目と同じ返答になります。

ヒットされるサイトの多さに冷静に考えて売れる見込みがありません

と感じて他の商材をさがす。

アフィリエイトの『基本』が分かっているなぁと思います。

4: アフィリエイトをあきらめる

これを選択するかたもかなり多いと思います。

だって、すごい市場で売れる見込みがないじゃなですか?

やっぱり、向いていないから撤退。

残念ながらこんなことを思っているかたは、自力で報酬を得るのが難しいと思います。

でも、それはそれでいいんです。

ちょっと長くなったので明日にでもじっくり説明しますね。