なぜか改行がうまく表示されないん~

とりあえず、前回の続きです。

市場を調査するために、検索サイトで調査します。

紹介したい商材がどれぐらいの方が紹介しているのか?

を調べます。

恐らく、かなり多くの方紹介しています。

でも、このんなすばらしい商材を紹介してみたい~

というこで紹介してみます。

ココからは、戦略の部分に入っていきます。

では、どうやって販売していくのか?

でっかく、不特定多数の方がたに販売してもよいのですが

そのような方法では、俗に言う『一発屋』で終わってしますこともあります。

だって、そうじゃないですか?

いきなり、メールアドを大量購入してアフィリエイトリンクを張って

全世界にばら撒けばかなりの方が購入すてくれます。

しかし、そのような方法では資金も掛かりますしリスクもありますしね。

別に世界相手じゃないにしろ国内だけもスパム的なメールを送ると

かなり、稼げるはずですよ。

面白くもなんともないですよね~。

まずは、ターゲットを絞ることに集中します。

たとえば、

どのぐらいの年齢を相手にするのか?

性別の比率は?

ライフスタイルは?

などなど

始めはザックリで良いでしょう。

次に、もっとターゲットを絞っていきます。

ブログでもできますし、メルマガでもできますよね。

ブログであれば記事にロックを掛ける。

メルマガであれば、専用メルマガを作成

などなど、あります。

ついに、販売をしていきます。

これは、 接客 となります。

情報商材あれ物販であれココまできたら

不安用素を取り除けばよいのです。

そのための、メリットであったり、独自特典のメリットであったり

などなど

背中を押して上がるとよいです。

なんか、概要になってしまいました。

【差別化】はどうなったか?

ところどころに散りばめましたがお気づきになれましたでしょうか?

まだまだ、この講座はつづきまづよ~

今回は、ここまでです。

ありがとうございました。